髪の毛が抜ける抜け毛が気になりだしたら、まずは自分でできる抜け毛対策を始めましょう。そして育毛発毛へ!

頭皮の血流を改善するツボ 百会(ひゃくえ)

体には沢山のツボがありますが、抜け毛予防のツボがあるって知ってました?

精神的なストレスと、遺伝的要素が主な原因と言われている抜け毛ですが、他にも原因はあります。

それが血液と血流です。中国には『血餘(けつよ)』と言う言葉がありますが、これは髪の毛を育てるには十分な血液を必要として、その血流が悪くなると抜け毛が増えると昔の人は考えていたんですね。

科学が発達していなかった昔の人は本当に良く知っていたものだなと感心します。

百会の押し方とコツ

さて、抜け毛予防のツボですが、頭の血流を良くするツボを『百会(ひゃくえ)』と言って、これは頭のてっぺんにあります。このツボを刺激するんです。

この百会のツボの押し方ですが、爪楊枝を10本程束にして輪ゴムでとめます。それを使って刺激をしますが、抜け毛が気になる部分にも同じように爪楊枝を使って刺激すると良いですよ。

百会のツボを爪楊枝で刺激したら、最後に頭全体をまんべんなく刺激しましょう。これを1日に1回、2?3分程行うことが抜け毛予防となります。


ここで一つポイントですが、抜け毛予防になるからと言って、爪楊枝を使って余り強くツボを刺激しないようにして下さい。これでは逆に頭皮を傷つけてしまう事もあるので、気をつけましょう。

またツボの刺激に加えて「頭皮マッサージ」をする事で血流も良くなります。一緒にできるので、ツボ刺激と頭皮マッサージの両方を行うと良いでしょう。