髪の毛が抜ける抜け毛が気になりだしたら、まずは自分でできる抜け毛対策を始めましょう。そして育毛発毛へ!

抜け毛予防が期待できる栄養成分とは?

「最近、抜け毛が気になる」、「もしかしてこれは薄毛?」など、抜け毛や薄毛が気になったら、髪の毛に良いとされる栄養を摂ることも考えてみては?

とは言え、どんな成分が髪に良いのか分かりませんよね。そこで今回は髪に良いとされる栄養成分をご紹介しますよ。

抜け毛のトラブルに

髪のパサつきや抜け毛を改善する成分にイノシトールがあります。イノシトールは、水溶性のビタミンBの一種で、小麦胚芽やメロン、オレンジなどの食品に含まれています。サプリメントに抵抗のある方は、食品を積極的に摂るようにすると良いと思います。

さて、このイノシトールですが、神経細胞に働きかけて頭皮の状態を正常に保つ働きがあるんですね。これが抜け毛といった頭皮トラブルを防いでくれるんです。ほかにも頭皮の血行を促すことで、抜け毛予防の効果が期待できると言われています。

冷え性の改善や末梢血管の血行などに効果が期待できるイチョウ葉やビタミンEも抜け毛に良いですね。

抜け毛予防以外でも、髪のダメージを改善してくれるLシステインや、育毛サプリメントに良く使われる亜鉛やマルチビタミンなども髪にとても良い働きをしてくれますよ。

男性型脱毛症(AGA)なら

男性型脱毛症(男性ホルモンの過剰分泌が原因と言われています)が原因の抜け毛で悩んでいる方には、ノコギリヤシやフィーバーフュー(ナツシロギク)がオススメです。

男性型脱毛症(AGA)には、フィナステリドという薬が開発されているので、本当はそれを利用するのが一番良いと思います。

ただ病院へ行くのが恥ずかしいとか、料金が高くて利用できないという人は、その代替手段としてノコギリヤシなどのサプリを使ってみると良いでしょうね。

ノコギリヤシはフィナステリドと同様に、5αリダクターゼの働きを阻害してくれます。フィーバーフューは、DHT(ジヒドロテストステロン)の作用を抑える働きがあるんです。


このように日々の食事でバランスよく栄養を取り入れる事が難しかったり、抜け毛に効果的な栄養を効率よく取りたい時などは、サプリメントは強い味方だと思います。

上手にサプリメントを活用して抜け毛予防を目指しましょうね。