髪の毛が抜ける抜け毛が気になりだしたら、まずは自分でできる抜け毛対策を始めましょう。そして育毛発毛へ!

頭皮の日焼けやヘアスタイルも抜け毛の原因になる

抜け毛の原因には、遺伝的のものや男性ホルモンの影響、ダイエットによって起こる栄養不良やストレスなど、体の内側から起こるものと、外からの影響で髪が抜けてしまうこともあります。

人の髪は、季節よって抜け毛が増える時期があり、特に秋に抜け毛が多くなるということが分かってきました。

秋に抜け毛が多くなるのは、紫外線や夏の強い日差しで頭皮に軽い炎症が起き、この影響で髪の毛の成長に障害が起きてしまい、毛が抜けやすくなるのです。

この紫外線や強い日差しから頭皮を守るためには帽子をかぶることが有効ですが、逆に帽子を長時間かぶっていると頭皮が蒸れてしまうので、髪の毛にとっても良くないんです。

ヘアスタイルが原因のことも

また女性なら、髪の毛を結ぶことも影響していることがあります。シニヨンやポニーテールといった髪をきつく縛るようなヘアスタイルを続けていると、毛根部分が常に引っ張られた状態になってしまします。

そうすると、皮膚から髪の毛が離れやすくなってしまい、部分出来な抜け毛を引き起こしてしまうのです。

このようなヘアスタイルにしていて抜け毛が増えているようなら、毎日続けないようにしたり、髪の毛の分け目を変えるようにすると良いですよ。

内側や外側、どちらの原因でもそうでうすが、抜け毛を予防するには、頭皮の血行を良くするマッサージをしたり、頭皮を清潔に保つように心がけたり、十分な栄養・睡眠を取る事がとても大切なんですね。