髪の毛が抜ける抜け毛が気になりだしたら、まずは自分でできる抜け毛対策を始めましょう。そして育毛発毛へ!

男性型脱毛症(AGA)なら、治療ができる

実は抜け毛でも男性型脱毛症(AGA)、円形脱毛症は治療することが出来るんですよ。

男性型脱毛症による抜け毛は、効果があると言われている薬にフィナステリドというものがあります。

このフィナステリドは、男性ホルモンの働きを抑える効果があり、男性型脱毛症の抜け毛に対して処方される薬なんですね。

ちなみに女性のまばらに抜けるびまん性の抜け毛には、プラセンタを使う治療が有効で、注射や内服薬での治療が行われます。

円形脱毛症なら

円形脱毛症が原因の抜け毛ですが、重症の場合ですが眉毛の脱毛や頭全体の髪の毛が抜けてしまったりします。

症状が軽いようならステロイド剤や塩化カルプロニウムなどの外服薬を使います。ほかにも内服薬としてセファランチンやグリチロンがあります。

そして重症の場合なら免疫抑制剤(自己免疫的要因なら)やステロイドの薬を内服をして、抜け毛の治療が行われます。

男性型脱毛症が原因の抜け毛は、男性ホルモンに対して過剰反応した結果、後頭部や前頭部から抜け毛が始まってしまうんですね。対する女性の抜け毛は、成長ホルモンが減少する事で起きる症状であることが多いんです。

そのほか膠原病や甲状腺機能の異常が原因で抜け毛を起こすこともあるので、急に抜け毛が気になったら、一度病院で何かの病気になっていないか検査をしてもらった方が良いでしょう。